カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

孫六兼元 寒山鞘書き 最上作大業物 会心作 二尺二寸三分有 刀 日本刀

商品説明 孫六兼元 寒山鞘書き 全国に知られる岐阜県関市の刃物。鎌倉時代から現代に至るまで、数々の優れた刀剣職人達が輩出されてきましたが、なかでも有名なのが和泉守兼定と孫六兼元です。孫六兼元は別名「関孫六」(読み方:せきのまごろく)でも知られています。 孫六兼元(関孫六)では、岐阜県関市で受け継がれる孫六兼元(関孫六)の技術や現代まで伝わる数々のエピソード、さらに現代の包丁の名称にも影響を与えた孫六兼元(関孫六)

孫六兼元 寒山鞘書き 最上作大業物 会心作 二尺二寸三分有 刀 日本刀

価格:

1,181,818円 (税込 1,300,000円)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

銘:表【-】 裏【-】 付属品:登録書  種別:刀 登録番号:79609 平成26年5月2日   サイズ:長さ 二尺二寸三分有 (67.7cm) 反り: 2.7cm 目くぎ穴 1個 元幅:2.85cm 程 元重:0.65cm 程 先幅:1.85cm 程 先重:0.4cm 程 鞘全長:94.5cm程 刀身重量:560g 程(ハバキ・柄を除く) ハバキ重量:36g程 鍔重量:-g程

ページトップへ